八郎潟太平自動車学校より大切なお知らせです

ドローン情報

皆様、こんにちは!

太平自動車学校

八郎潟太平自動車学校の

秋田太平ドローンスクールです!

例年にない豪雪だったのに、

恐ろしい勢いで溶け始めてますね。

山あいにお住まいの方や通勤で山近くを通る方は、雪崩に注意しましょう。

私も仕事柄よく通るのですが、雪玉が転がってて危ない場面がよくあります。

春先になると夜の凍結や雪崩事故など増えますので、

今一度初心にかえって気を付けましょうね♪



さて、本日はお知らせになります。

「八郎潟太平自動車学校より大切なお知らせです」

先月エークラスでもご紹介しました。

一部未完成であった部分についてお知らせ致します。

無事電話番号が開通しました!

農業スクールへのお問合せは、

018-874-7610までお願い申し上げます。

従来のフリーダイヤルでも対応は可能ですが、フリーダイヤルは担当者直通電話になっております。

講義中や運転中は電話に出られないケースがありますので、予めご理解とご了承の程よろしくお願い申し上げます。

八郎潟太平自動車学校の敷地

さて、重要なお知らせですが、

八郎潟太平自動車学校では、

UTC農業スクール・秋田太平ドローンスクール分校として正式にドローンスクールが開校しました。

https://utcagri.aeroentry.jp/

秋田太平ドローンスクール「八郎潟校」と覚えて下さいね😀

以前、ブログでも書きましたが、

この八郎潟太平自動車学校は「DID地区外」になります。

校内でいつでも飛ばせる訳ではないですが、興味のある方や簡易説明会などはお受け出来ます。

※繁忙期は除きます。例年1~3月は大変混み合う為、この期間はコースは使用出来ません。

これから様々なイベントを検討している最中ですので、そこは追ってご連絡します。

本日のお伝えしたい事は以下になります。

「UTC農業スクールって何?」

そもそもUTC農業スクールとは??

畑をドローン飛ばすのにライセンス必要なの??

色々とご不明な点も多いと思いますので軽くご説明したいと思います。

  • 団体についてのご説明

当スクールは「UTC農業」という団体に所属しております。

そもそもUTCとは農水協という農林水産省より認定を頂いた団体から派生した団体です。農水協では、ヘリコプター操作資格なども主に扱ってきましたが、ドローンの急速な発展により、ドローン専門の「UTC」という団体になりました。

UTCにはDJI、ヤンマー、クボタなどのメーカーが所属しています。

弊社はUTCの農業代理店(教習施設/整備事業所)という扱いになります。

  • ドローン資格にあたって

当スクールを受講して頂くと「UTC農業ライセンス」を取得出来ます。

あくまで上記メーカーの操縦ライセンスとなり上記以外は操作対象になりませんのでご注意下さい。

よく他メーカーのドローンを購入後にスクールの問い合わせを頂きますが、

DJI、ヤンマー、クボタ以外のメーカーを購入されたお客様は弊社UTCの技能ライセンスを取得しても、使わず仕舞いになってしまいますので、お気をつけくださいませ。

又、1機種1ライセンス制になっております。

T-10/T-30 同一ライセンス

T-10

MG-1  別ライセンス

MG-1

T20   別ライセンス

T-20

上記のようになっています。

  • ドローン購入にあたって

UTCの取り決めにより、操作ライセンスを取得している法人又は個人でないとドローンを販売してはいけないルールとなっております。

よって、ライセンス取得は必須となります。

先に購入を検討される方はくれぐれもご注意くださいませ!



  • ドローン購入後について

 UTC農業代理店よりドローンを購入された法人又は個人は、「管理権」がつきます。

 管理権とは、車でいう所の「車検証」のようなものであり、販売元の農業代理店でしか管理が出来ま せん。購入先とスクール先が違う方は、手続きが煩雑化しやすい傾向にありますので、よくご理解の上で購入と訓練先をご検討くださいね♪

 又、年1回の「年次点検」も義務化されています。

 つまり、購入先で管理権がつく為、年次点検は購入先で点検が義務化となっています。

 どうしても点検先を変えたい場合は、管理権の移行が必要になりますが、UTC団体のみに限られますので予めご注意ください。

  • UTCサポート体制

ドローンを飛行させる上で許可申請や点検ステッカーなどの発行などは全てUTC事務

局で代行して頂けます。購入されたお客様は農業代理店に申し付け頂くだけで良いので

面倒な申請手続きなどは不要です。又、年会費などの固定費もございません。

スクールまでご連絡頂ければご対応させて頂きます。

  • 保険制度

ドローン保険は2つあります。

ドローン本体に掛ける「機体保険」

ドローン物損やケガなどの「賠償保険」

UTC農業代理店よりで購入頂くお客様は、毎年無償で「賠償保険」に加入出来ます。

賠償保険内容

人身事故: 1億円

物損事故: 5千万円

保険会社: 三井住友海上保険

但し、年次点検を受けている機体が対象となります。

  • 購入後のアフターフォロー【弊社で購入の方】

当スクールとしては教習から整備までの一連を行える施設となっております。

ドローン整備の引き取りなどはもちろん、保険対応なども致します。

グループ会社内には整備工場も持ち合わせており、購入後のメンテナンスなどはスムーズに行えます。

  • スクール開校にあたって

ライセンス不保持者様は事前に飛行申請許可を国土交通省に届け出を出す必要性があります。氏名、生年月日、住所、連絡先(メールアドレス含)を事前に提出頂き、申請許可が出た段階でのスクール日程調整となります。申請許可が出るまで最短で2~3週間、遅いと1ヶ月かかりますのでスクールご検討の受講生様は先に個人情報の提出をお願いしております。

空撮スクール


夜の八郎潟

秋田太平ドローンスクール本校では、JUIDA認定スクールを行っています。

分校では、JUIDA認定スクールではなく、

オリジナルメニューの開催や高校生や求職者支援のようなドローン講習の開催が主となる予定です。

オリジナルメニューはこちらから!

各種コースを取り揃えています

中には、ライセンス取得までは必要なく、

でも、飛行をしてみたいという方も数多くおられます。

そういった方に無理矢理ライセンスを取得して頂くのもスクールとしては抵抗があります。

よくYouTubeや他の記事でもスクールに通う必要はない!といった投稿も目にします。

ただ、浅はかな知識のまま飛行させると飛ばす場所や機体によっては、検挙の対象になります。

それくらいまだ日本ではドローンに対しての許容リスクレベルが追い付いていません。

車の事故は多くても、車に乗るな!とはなりませんよね。

ドローンの場合は、事故が多ければどんどん規制がかけられるものだと思ってください!

事故を起こす大概の方は、独学な方が多いのも現実です。

そういった検挙者を出させないのもスクールの役目だと思っています。

是非、無料説明会やオリジナルメニューの検討もよろしくお願い致します。

本日はここまで

是非、「秋田太平ドローンスクール八郎潟校」を宜しくお願い申し上げます。

ではまたの更新をお楽しみに~


スクール開催日程

⏩⏩令和4年度上半期スケジュール⏪⏪

秋田太平ドローンスクール

⏩⏩空撮ドローン申込⏪⏪

秋田太平ドローンスクール八郎潟校

⏩⏩農薬散布ドローン申込⏪⏪

⏩⏩八郎潟空撮申込⏪⏪

まずは無料説明会に参加しよう!!

⏩⏩無料説明会⏪⏪

営業時間/受付対応時間 ※本校・分校共に

AM9:00~17:00

日曜・祝日は電話対応お休み

メールにてお問合せくださいませ。

info@taihei-drone.com 秋田太平ドローンスクール

info@hachirougata-drone.com 秋田太平ドローンスクール八郎潟校

ピックアップ記事

関連記事一覧