Mavic3導入!!

ドローン情報

皆様、こんにちは!

太平自動車学校

八郎潟太平自動車学校の

秋田太平ドローンスクールです!

先日、圃場で農薬散布ドローン講習をやっていた所、

長くつに穴が空いていたようでぐしょぐしょになりました。

その足で「ワークマン」に行って長くつ買ってきました!

ワークマンって本当に安い!

最近、デザインもおしゃれだし。

おすすめでございます!

普通にかっこいい。

さて、本日のお知らせです!

「Mavic3導入!!」


スペック

ついに

ついに

スクールにMavic3が導入されました!

皆様、お待たせしました!

ただ、導入したのは姉妹校の県北自動車学校の方ですので、

いつでも本校にある訳ではないので、ご了承ください。

ご興味ある方や購入を検討されている方は事前にお問合せください。

講義に取り入れるように日程調整をさせて頂きます♪

さて、軽くMavic3をご説明させて頂きますね。

以前に触った事はあるんです。

少し重複する所もありますが、深堀りしていきたいと思います。

スペックとしては、

  • カメラのズーム機能が搭載
  • コンパクトに収納
  • 5.1K映像対応
  • 飛行時間が上昇

ここら辺が従来より進化したものになりますね。

従来のマビックシリーズにはなかった機能のオンパレード状態です。

ドローン DJI Mavic 3 Fly More コンボ 高画質 カメラ付き 内蔵4/3型 4K 5.1K動画 CMOS センサー Hasselblad ハッセルブラッド 全方向障害物検知 絞り調整

価格:341,000円
(2022/3/25 15:40時点)
感想(2件)

ズーム機能

従来のドローンにはズーム機能がほぼ搭載されていませんでした。

実際に触ってみましたが、なかなかです。

最大28倍ズームが可能。

28倍とは💦

ただ、28倍ズームに関しては正直画像は荒かったです。

良い所、4倍程度で鮮明な映像が撮れるって感じですかね。

3年前までは、動物の観察などには向いていないと言われていたドローンも、

3年経つと、動物や稲の発育まで観察出来るようになってしまった。

ズーム機能やサーモグラフィー機能まで充実。

収納がコンパクト

折りたたむとここまでコンパクトに!

実際、今使ってるPhantomはジュラルミンケースやリュックで背負うしかなく、

持ち運びはひいき目に言っても簡単ではありませんでした。

特にカメラ部分は揺らし過ぎると、

「IMUキャリブレーション」が出て再度校正しなければいけなくなるので、

結構大変だったんですよね。

でも、これだとショルダーバックで良さそうだから安定感良さそう!

DJIの方向性としては、「持ち運びのしやすさ」らしいです。

ドローンを持って出かける=大がかり。

これを、

ドローンを持って出かける=気軽に

にしたかったようです!

結局このMavicシリーズが大衆ウケしたんですね。

メーカーのDJIとしては、本格的にこのMavicシリーズを推していくみたいです♪

購入検討の方はお早めに!

おそらくドローンバブルがもうすぐやってきますよ( ̄ー ̄)

あくまで予想ですが・・・

5.1K映像対応

いやいや5.1Kって。

4Kですら追い付いてないのに

映像は本当にクリアです。

ただ、画像伝送やデバイス容量など、

受け手側をちゃんと考えておかなきゃ、

ギガ死、容量パンパンがあり得ます。

ここは注意しましょう!

携帯は最低でも50GBのicloud容量とシステム128GBは欲しい所ですね。

後、以外と皆さんが見落としているのがSDカードです!

SDカードにはビデオスピードクラスっていうのがあるの知ってましたか?

ただ、容量が大きければOKではなくて、

実は右上のVって書いてる所っが重要だったりするんです。

V6、V10、V30、V60、V90まであり、

最低保障速度というものがあります。

数字が高ければ高いほど、ビデオ速度は上がっていきます。

皆さんも一度自分のSDカードを見てみてください。

SDカードをケチる方は多分V10くらいだと思います。

そうすると折角撮ったドローンの映像をPCに取り込むまで1時間以上かかりますよ💦

覚えておきましょう!

128GB SDXCカード SDカード Lexar レキサー Professional 2000x Class10 UHS-II U3 V90 R:300MB/s W:260MB/s 海外リテール LSD2000128G-BNNNG ◆メ

価格:13,799円
(2022/3/9 17:26時点)
感想(1件)

飛行時間の向上

待ちに待った飛行時間の向上。

従来ドローンだと全然飛行時間が足りなかった。

ホビードローン・・・10分程度

汎用型・・・20~25分

農薬散布のドローンですら10~15分程度だったりする。

その上、充電時間が長い長い。

Phantom4で1本のバッテリーの満充電までかかる時間がおよそ1時間程度。

特別遅い訳ではなく、それが宿命だった訳です。

ドローンを触った事がない人からすると、46分しか飛ばないの?って感じでしょうけど

これは結構革命です!

20分の違いはかなり大きい。

何より、ドローンをぶっ続けで46分飛ばすってかなりしんどいです(´;ω;`)

軽く脱線しましたが、以上がMavic3の性能紹介になります。

ドローンで良い映像撮りたいならやっぱり最新の製品が一番いいのはしょうがない。

iPhoneなんかもそうですよね。

お値段もする物なので、自分の利用用途とちゃんと合っているか、

ちゃんと検討の上で考えていきましょうね!

本日はここまで

またの更新をお楽しみに~


スクール開催日程

⏩⏩令和4年度上半期スケジュール⏪⏪

秋田太平ドローンスクール

⏩⏩空撮ドローン申込⏪⏪

秋田太平ドローンスクール八郎潟校

⏩⏩農薬散布ドローン申込⏪⏪

⏩⏩八郎潟空撮申込⏪⏪

まずは無料説明会に参加しよう!!

⏩⏩無料説明会⏪⏪

営業時間/受付対応時間 ※本校・分校共に

AM9:00~17:00

日曜・祝日は電話対応お休み

メールにてお問合せくださいませ。

info@taihei-drone.com 秋田太平ドローンスクール

info@hachirougata-drone.com 秋田太平ドローンスクール八郎潟校

ピックアップ記事

関連記事一覧